×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 Traveler's high へ よ う こ そ !
このHPは、2008年7月11日に出発した世界一周旅行のリアルタイム旅行記サイトです。
普通の観光レポートだけでなく、世界中のレアな情報やパーティー情報を発信するつもりです。たぶん。
詳しくはaboutをご覧ください。

これまでのルート↓
中国 ⇒ モンゴル ⇒ ロシア ⇒ カザフスタン ⇒ キルギスタン ⇒ 中国(新疆) ⇒ 中国(チベット) ⇒
ネパール ⇒ インド ⇒ 日本(一時帰国) ⇒ タイ ⇒ インド ⇒ ネパール ⇒ インド ⇒ バングラデシュ
⇒ インド ⇒ タイ ⇒ 日本(一時帰国)
現在、日本に一時帰国中です。

mixi ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=865240
こっちでも旅の近況などアップするかもしれません。お気軽に遊びにきてください。

リンクフリーです。リンク貼ってくれた場合、BBSかmailで知らせていただけるとありがたいです。
相互リンクは現地のネット環境によっていつになるか分かりませんのでご了承ください。



- what's new  2009.12.09
 ご無沙汰しております。姉の結婚式のため、日本に帰ってきています。

 バングラデシュを脱出したあと、一気に北部マナリまで北上し、ヒマラヤを越えてラダックへ移動しました。そこで
インドの中のチベット文化を堪能したあと、今度はイスラム文化のカシミールへ。そこからデリー経由で一気に南へ、
砂漠の州ラジャスターンを早足で見て回った後、またまた北上してウッタラカントの山奥へ。下山してリシュケシュで
まさかの沈没をし、バラナシ経由でコルカタへ。ガンジス川源流からベンガル湾まで下り切るという、インド最後に
ふさわしい旅を終え、コルカタからタイ・バンコクに飛びました。

 タイではコ・チャンで久々のビーチをのんびり楽しみ、姉の結婚式のため日本に帰国してきている次第です。

 今後ですが、明日の便でまたタイへ戻り、北部へ。おそらく年末年始はラオスあたりで過ごすことになると思われ
ます。そのまま東南アジアを回り、1月か2月にはいよいよアジア脱出!オーストラリアでひと稼ぎしてこようと
思います。


 ここでみなさんにお知らせです。
 今までも滅多に更新がなかったこのHPですが、一時的に更新をお休みします。

 理由はいくつかあるけど、最も大きな理由は、HP作成の時間やエネルギーをもっと「旅」そのものに使いたい
から。
 
 いままで驚異的な古さのPCを持ち歩き、簡単な写真の整理にも何分もかけながら辛抱強くやってきたつもりです
が、旅でやりたいこと、読みたいもの、話したいこと、見たいもの、そのための時間が増えすぎて、ご存知の通り
ほとんど更新できていません。なのにこの数kgあるPCを持ち運ぶことがもはや自分の旅のスタイルに反していると
感じました。

 このHPを楽しみにしてくれていた奇特な方々には申し訳ないけど、そういうワケで再出発にはPCを持っていきま
せん。よってこのHPの更新もおそらくお休みになります。

 でも、あくまでまだ「お休み」、中途半端に終わらせたくはないのでいつの日か再開したいと思ってます。その
ときまで、気長に待っていてくれるとワタシカンゲキです。

 今後もmixiやfacebookではたまに日記や写真を公開していくので、もしmixiかfacebookをやってて僕とつながって
ない方、メールでもいただけると基本的に誰でもウェルカムです。

 自分勝手で申し訳ないけど、今後はより一層フルパワーで旅を楽しむので、ネット上ではなくこの美しい世界の
どこかでみなさんに会えることを楽しみにしています!

 Love & Light, Be Happy!




2009.08.12
 まだバングラデシュのダッカにいます。

 ダッカにいると、とにかく消耗します。それはおそらくこの異常に湿度の高い蒸し暑さと、1人になれる時間が全く
ないからではないでしょうか。
 町を歩いていても、レストランに入っても、商店で買い物しても、ホテルの部屋の中ですら、誰かがあなたのことを
見て、指差して、笑って、こそこそ話しています。そして、ちょっとダッカ中心部を離れると、ウワサに違わず本当に
気がつけばバングラデシュ人30人くらいに囲まれているという事態も経験しました。

 今でも正直言って疲れますが、いちいち気にしていたらバングラは旅できません。ものすごく親切な人もたくさん
いて、でもものすごく残念な人もたくさんいて、インド以上に人間臭い貴重な経験ができます。

 お待たせしました、バングラでのヒマな時間を使ってHPをいろいろいじくったところ、どうやら更新できることが
判明しました。ま、いままでサボって調べようともしなかっただけなんやけど・・・
 日記は少し時間がかかるので、旅の写真から優先的にアップしていきたいと思います。

 dialyに「ネパール@ Everest Trekking 前篇」を追加しました。
 photoに「Nepal@」を追加しました。
 photoに「NepalA」を追加しました。
 photoに「NepalB」を追加しました。
 photoに「NepalC」を追加しました。
 photoに「India@」を追加しました。
 photoに「Thailand@」を追加しました。
 photoに「ThailandA」を追加しました。
 photoに「IndiaA」を追加しました。
 photoに「IndiaB」を追加しました。
 linkを大量に更新しました。

 ようやくインドビザを本日取得したので、早速今夜のバスでインド・コルカタに向かいます。
 ぼちぼちダッカにも慣れてきたけど、離れがたいかと問われればNO!一刻も早く愛しのインドに戻りたい気持ちで
いっぱいです。

 今後もマイペースでぼちぼち更新していくので、たまにはTraveler's Highをよろしく。
 ではみなさん、よい夏休みを!



2009.08.04
 更新が滞りまくっております。

 ずいぶん前にパソコンが壊れ、ホームページビルダーを含めたほとんどのプログラムが初期化されてしまい、
ホームページの更新が困難になっています。実はタグ打ちをがんばればできんこともないんやけど・・・
   
 とりあえず現在はバングラデシュのダッカで元気にやっていることを報告します。

 ゴアを出てから一気にネパールまで北上し、3日間のパーティー「Nountain Madness」に参加し、カトマンズ、
ポカラ、インド戻ってカサデヴィ、リシュケシュ、カソール、プルガ、マナリ(バシスト)、ダラムサラ(バグスー)、
そして皆既日食を見るためにバラナシに移動しました。
   
 皆既日食は、雨季のど真ん中で期待していなかったにもかかわらず、完璧な姿を見せてくれました。
 ガンジス川に浮かぶ黒い太陽。あんな神秘的な光景は人生初めてでした。

 その後はインドビザが切れる寸前にコルカタに行き、バタバタとバングラデシュビザを取得し、ビザが切れる日に
インドを出てバングラデシュにやってきています。
 
 ここダッカは、今まで見てきたどの都市よりも混沌とした、すさまじい町です。
 さくっとインドビザとパキスタンビザを取得し、愛しのインドに戻る予定なんですが、さてうまくいくかどうか。
   
 しばらくHPの更新は難しいと思いますが、このまま終わらせるつもりもないので、みなさん忘れないでください。

 日本もいよいよ夏ですね。みなさん日本の夏を満喫してください!




2009.04.10
 ハンピからゴカルナに移動し、現在はゴアに滞在しています。

 ゴカルナは、ハッキリ言って今のところ世界中で一番大好きな場所です。
 景色、居心地、物価、食事、気候、そして人・・・何をとっても全く不満なし。特に、一緒に過ごしたトラベラーたち
は本当に心の美しい人たちで、すぐに打ち解けることができました。。ゴカルナは狭くて、比較的顔見知りになり
やすい場所ではあるけど、それにしても素敵な人たちが集まっていたと思います。ワッタカナル以来の再会も
たくさんあり、毎日が楽園でした。

 dialyに「チベットA 波乱のヒマラヤ越え」を追加しました。

 そして現在ゴア。一大観光地なだけあってゴカルナほどのんびりとはしていないけど、海とジャングルが作る
大自然に昔からヒッピー達が作った町やビーチの雰囲気がうまくマッチして、なかなか興味深い場所です。
 おそらくここは長く滞在しないとその良さを100%理解できない。もはやシーズンの終わりなので、僕もみんなと
同じように脱出しますが、いつか長期で滞在してみたい町です。

 今後ですが、一気にネパールまで北上します!4月19日からの3日間のパーティーに参加予定。しかし今は
誰もが暑すぎて北に向かうシーズンの上に、インド人の学生も休みに突入したらしく、電車のチケット購入が非常
に困難。でも久々のビッグパーティーのため、、どんな手段を用いてもネパールに辿り着きたいと思います!




2009.03.19
 2日前、カルナータカ州のハンピという村に着きました。

 ハンピ自体は小さな村ですが、この村を有名にしているのは村の郊外に点在する無数の遺跡群、それを取り囲む
目を疑うような奇岩地帯、そしてのんびりとした雰囲気と風景です。
 やたらと物売りに声をかけられるけど、中心部を避ければ存分にチルアウトできる場所がたくさんあります。
 のんびりしたい人にも、精力的に観光して回りたい人にも、どちらにも魅力的なこの村でしばらくゆっくりしようと
思います。

 dialyに「チベット@ 楽しきラサ観光」を追加しました。
 「link」を更新しました。

 問題なのは、そろそろインド全域にかけて非常に暑い季節が到来しようとしています。
 ここハンピも、朝夕は問題ないけど昼間は動きたくなくなる猛暑。そろそろ海風が恋しくなってきた頃なので、西
海岸のゴカルナへ向けてぼちぼち移動します。




2009.03.16
 どうも、南インド内陸部の山岳地帯を経由し、マイソールまで北上してきました。

 昨日までワッタカナルという村で家をシェアして1週間ほど住んでいましたが、西洋人はたくさんいるのに日本人
は僕だけ、やはり西洋人と日本人は基本的に辿るルートがちょっと違うようです。日本の某ガイドブックには、記述
どころか地図にも載ってないし。

 photoに「Tibet@」を追加しました。
 photoに「TibetA」を追加しました。
 photoに「TibetB」を追加しました。

 マイソールには旧マハラジャの豪華な宮殿があり、日曜祝日だけライトアップされる。
 僕にしては運がよく、日曜にマイソールに着いたので、夜出かけてみたのだが・・・
 いつも通り運悪く、豪雨により諦めました。。

 今日、ハンピに向けて移動します。数日中にはゴカルナ、ゴアに向かう予定。
 誰もが「いい所だよ」というハンピ、暇な人は是非遊びにきてください。




2009.03.01
 先日、ついに南インドに突入しました。現在はベンガル湾沿いのマハーバリプラムというところで、最高の宿を
見つけたのでのんびり滞在しています。

 dialyに「中国F そしてチベットへ・・・」を追加しました。
 photoに「chinaA」を追加しました。
 photoに「chinaB」を追加しました。

 この町、宿は最高なんですが、なにしろチェンナイから2時間以内に来れる大観光地であり、インド人観光客と
西洋人が多くて物価が高いんです。ご飯なんか、プリーの倍近く。ずっと留まっているわけにもいかないので、
ぼちぼち次なる町・マドゥライに向かいたいと思います。

 もう3月ですね。皆さん花見のシーズン、存分に楽しんでください!




2009.02.25
 ナマステー。すっかり更新が滞っております。

 日本を再出発して早1ヶ月半。楽しすぎて、またPCの接続環境がなくて、ずっと更新できませんでした。

 これまで、バンコク⇒コ・パンガン(パンガン島)⇒チェンマイ⇒パーイ⇒バンコクと移動し、バンコクからインドの
コルカタへ飛びました。今はオリッサ州のプリーにいます。

 1ヶ月滞在したタイ、本当に素晴らしい国でした。何もかもパーフェクト。あんなに旅行者に優しい国はないんじゃ
ないでしょうか。特にパンガン島では毎日がバカンスで、友人もなじみの店もたくさんでき、もっと長居したかった
ところを泣く泣く出てきた感じです。

 そして、ただいまインド!コルカタで久々のインド大都会の洗礼を受け、さっさと南の海沿いの町プリーへ移動
してきました。もう1週間滞在していますが、素晴らしい出会いがたくさんあり、感動しています。
 ヒンドゥーの聖地だからか、非常に人々が親切で柔らかいです。観光客は多いけど、そこまで客引きもしつこく
なく、ちょっと歩けばまぁまぁきれいな海もあり、毎日楽しく暮らしてます。

 dialyに「中国D 遥かなる西チベット@」を追加しました。
 dialyに「中国E 遥かなる西チベットA」を追加しました。

 さて、そんな楽しいプリーですが、次の予定が詰まっているので意を決して出ることにしました。
明日、電車でチェンナイへ向かい、それからすぐにマハーバリプラムという町に向かいます。ここもプリーと同じ
ように有名なヒンドゥー寺院がある海沿いの町で、なかなか評判がいいので楽しみです。

 今後は遂に待望の南インド編。タミルナドゥー州、ケーララ州を回ってゴカルナ・ハンピ・ゴア方面に向かいます。
12月のように一時帰国なんてことにならないよう気をつけるので、皆さんどっかで会ったら遊びましょう!



2009.1.10
 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

 日本に一時帰国してから早1ヶ月。たくさんの友人に会い、うまいものを食い、いろんな場所を訪れ、改めて日本
の良さを実感していました。
 日本はやはり、住みやすい。日本を長く離れたからこそ再認識できることでした。

 そんなこんなで1ヶ月、プー太郎なので決して忙しくはないけど、予定はけっこうギッシリで、完全にこのHPを
ほったらかしにしていました。
 この帰国中にこれまでの記事を全て書き上げようと思っていたのに・・・いいかげん、書かんと忘れてしまうわ。

 さて、1ヶ月で充電しすぎるほどフル充電したので、体調は万全。いよいよ再出発が決まりました。
 1月11日の夕方の便でタイ・バンコクに飛びます!

 インド行き航空券は高いし、もともとインドの後に一時的に東南アジアに立ち寄る予定だったため、ひとまず
航空券の安いタイに行ってしまいます。しばしバカンスです。

 真冬の日本から常夏のタイへ。皆さん、一足お先に夏を楽しんできます。
 今年もマイペースで更新していくので、Traveler's highをどうぞよろしくお願いします!




2008.12.10
 こんにちは。更新が遅れまくっておりますが、これには深刻な理由があります。

 先日、ジャイプルにて貴重品の盗難に遭い、このままでは旅を続けることが困難であると判断して一時帰国する
ことに決めました。

 そして今日、福岡の実家に帰ってきました。

 金銭的ダメージももちろんありますが、今回の件は精神的に応えました。旅慣れたと思っていた矢先だったこと、
旅が続けられなくなったこと、周りに迷惑をかけまくったこと・・・

 出発前日は、旅そのものへのモチベーションが帰国後も維持できるかどうかすら心配でした。いつものプラス
思考が戻ってこない。年末年始の計画が音を立てて崩れていく、耐え難い苦痛。



 でも、日本に向かう飛行機で僕は考えを改めました。


 この件で僕はインドの父とも言える人に出会うことができました。
 無一文になった僕のために航空券代を肩代わりしてくれ、全ての食事と宿泊と移動の面倒を見てくれたインド人。
彼の心は本当に想像を絶する広さで、僕は彼がいなかったら物理的にも精神的にも参ってしまっていたでしょう。


 「お金は失っても、命があるからいいじゃないか。お金なんてなんでもない。未来を考えなさい。」
 インドの父はそう言ってハグしてくれました。

 そうして日本に帰り、久しぶりに家族で食事をし、友人と電話をし、今また少しずつ前を向き始めています。




 今後のことですが、年内は諸事情により旅の再開ができそうにありません。

 今から年末年始にかけて再会を約束していた人にはすごく申し訳ないのですが、僕自身が一番悲しんでいる
ので、あんまりイジメないでやってください。

 今回はゴアに呼ばれてなかったと思ってスッパリと気持ちを切り替えたいと思います。まだ正直引きずってる
けど。

 そして1月より旅行を再開し、ひとまず予定通り来年の皆既日食をインドで見るつもりです。

 HPも勿論続けるつもりです。チベット、ネパール、インドと書きたいことが山ほどあるので、随時アップしていき
ます。今後ともTraveler's highを宜しくお願いします!




2008.11.25
 ナマステー。

 すっかり更新が滞っておりました、約1週間前にポカラからインドのバラナシに入りました。
 バラナシでは早くもいろいろな出会いや再会があり、毎日が本当に早く過ぎていき、気づけば1週間も経っている
状態です。恐るべしインドマジック。

 現在のバラナシは暑くもなく寒くもなく、雨も降らない最高のシーズンです。インドの洗礼としてボッタクリ、客引き、
物売りは当然やってきますが、こちらに心の余裕があると彼らと話をするのもまた一興と思えるようになります。

 いろいろな国の人たちと友達になり、楽器をセッションしたりみんなでガートでお茶したりコンサートを見に行った
り。ガンジス川の向こうから登る朝日は奇跡的な美しさです。そして夜更けまで、何らかの音が必ず聞こえてきて、
退屈することがありません。あまりに居心地がいいので、もうしばらくバラナシでゆっくりしたいと思っています。

 dialyに「中国C カシュガルで中華三昧」を追加しました。

 次はアーグラー、ラジャスターンあたりを通り、12月中旬にゴアを目指したいと思います。
 いよいよ年末が近づいてきましたね、みなさん1年に1度の年越しを楽しみましょう。




2008.11.12
 ナガルコットでのんびりしてカトマンズに帰ってきました。

 エベレストトレッキングで疲れた体を癒すには絶好のヒーリングスポット・ナガルコットは本当ににんびりできまし
た。小さな観光地なので落ち着けます、ご飯もうまいし。

 photoに「Kazakhstan」「Kyrgystan@」「KyrgystanA」を追加しました。

 明日にでもポカラに向かい、満足したらインドに向かいます。
 そろそろ海が恋しいです。




2008.11.05
 10日間のエベレストトレッキングを終え、無事カトマンズに戻ってきました。

 エベレストベースキャンプ、カラパタール、ゴーキョピークの3ヶ所へ登頂を果たして10日で戻ってくる、これは
はっきりいってものすごいスピードなのですが、早くシャワー浴びたい&日本食食いたいという一心でがんばるこ
とができました。

 誕生日はカラパタールの頂上から夕日に照らされるエベレストを拝むことができ、思わず涙したものです。
 本当に素晴らしい26歳の初日を迎えることができました。最高に幸せモノです。

 「link」を更新しました。

 さて今後ですが、インドビザが取れ次第ナガルコット、ポカラへ行き、11月18日にはインド・バラナシへ。それか
ら南に下っていきます。
 クリスマス前にはゴアに着き、クリスマス&年越しはゴアです。さあ皆さん、ここ合流ポイントですよ!年末年始
の予定が無い方はゴアで会いましょう!




2008.10.22
 カトマンズでの食事を堪能しています。
 が、さすがにこの空気の悪さに耐えかねるので、明日からちょっくら山に登ってきます。

 行き先は、あの世界最高峰エベレスト!
 ・・・を間近に見ることのできるカラ・パタールというところです。

 明日の朝一の飛行機でルクラに飛び、それから約10日のトレッキング。ラサで会った旅人と現地合流できるので、
ガイドなし・ポーターなしで乗り込んできます。人生初の本格登山、5,500m越え。楽しみです!

 dialyに「キルギスタンA オシュ、そして中国へ」を追加しました。
 photoに「RussiaC」を追加しました。

 次の更新は11月になりますがご心配なく。
 何とかがんばって誕生日をエベレストを見ながら迎えたいです!まずは晴れることを祈ります・・・




2008.10.22
 何とかネパールの首都カトマンズに来ています。

 チベットからの移動はトラブルの連続でした。シガツェからのバスは外国人乗車拒否、ラサに戻ってもバスは
ないと言われ、何とか見つけたランクルで丸1日走りっぱなしで到着した国境の町・ダムでは、「パーミッションの
ない外国人は入れることはできない、ラサに帰れ」とのこと。まじで崩れ落ちました、その場に。ていうかビザが
次の日で切れるんですけど・・・

 何とか泣き落としで入れてもらい、イミグレも問題なく通過できたのでよかったですが、肝を冷やしっぱなしの
3日間でした。ややこしい時期にチベット来たもんだ。。

 dialyに「キルギスタン@ ビシュケク・イシククル湖」を追加しました。

 カトマンズは2回目ですが、まずチベットから来ると緑の多さ・酸素濃度の濃さ・顔の濃さに驚きです。いよいよ
インド近づいてきたなって感じ。ただ、チベットに比べて空気が悪すぎで死にそうです。早いとこ田舎に移動したい
です!




2008.10.13
 まだチベット・ラサにいます。

 ラサは市内も近郊も含めて本当に見所が多く、また意外と気候がよくてのんびりとくつろげる場所でもあり、
とても離れがたいです。
 そんなラサを出て1泊2日で温泉&寺に行ってきましたが、標高4300mの温泉は逆に体に負担がかかった
気がします。ラサの居心地の良さを再認識したミニトリップでした。

 dialyに「カザフスタンA ミニトレッキング」を追加しました。
 photoに「RussiaB」を追加しました。

 20日でビザが切れるので、15日までラサ近郊を見てまわり、それからネパール方面に向かいたいと思います。
 入るのも大変だったチベットですが、今年は実は出るのも一苦労という話、無事にネパールに行けるか楽しみ
です!




2008.10.06
 ついに中国・チベット自治区のラサに到着しています!

 カシュガルからトルファン・敦煌・ゴルムドと経由し、ゴルムドで中国人に頼んでチケットを買ってもらい、中国人
に成りすまして無事、青蔵鉄道ラサ行きに乗り込みました。

 車窓の風景はさすがに素晴らしく、14時間があっという間に過ぎ、ようやくチベットの地を踏んだ時の興奮!
 これぞtraveler's highでした!

 ま、1年前まではこんな苦労をしなくて良かったんでしょうが・・・苦労した分、達成感も大きいのでよしとしよう。

 dialyに「カザフスタン@ 共同生活」を追加しました。
 photoに「RussiaA」を追加しました。
 ようやくlinkを更新しました。

 ラサは中国政府によって都会化・観光地化が激しく複雑な気持ちですが、それでも十分魅力的です。
 この町の光の部分と影の部分をしっかりとこの目に焼き付けたいと思います。




2008.09.28
 えー、西チベット、行けませんでした!
 西チベット行きの起点となる、何もない町アーバンで1週間粘り、カシュガルに戻ってきました。

 今はとにかく外国人は無理とのこと。あらゆる策を尽くしたけど、ダメでした。

 今まで西チベット行きのためだけに費やしてきた時間とお金は非常に悔しいですが、待ってる間も道中も結構
楽しかったのでよしとします。
 ただ、無駄にするのは惜しいので、今から別ルート、青海省のゴルムドまで行ってラサを目指します。
 公安には、そして政府には負けません。




2008.09.19
 えー、まだチベット行けてません。
 カシュガルにて、ビザ延長できるのを待ってました。ビザ待ちを口実に、日々同じ宿の日本人たちと中華料理を
食いまくってました。中華サイコー。下痢も完治!

 dialyに「ロシアD rainbow gathering」を追加しました。

 今日、すったもんだの末にようやく1ヶ月ビザをゲットしたので、明日出発します。
 ただ、チベットは未だにかなり外国人規制が厳しいらしく、ハッキリ言って入れる可能性は低いかも・・

 でも、ここまで粘って取った中国ビザ、無にしないためにもがんばって西チベットを目指します!




2008.09.14
 未だカシュガルにいます。
 西チベット行きの情報探りと、ビザ延長待ちのため留まっています。

 夜行バスに乗ってクチャという町にも行って見ましたが、下痢のため体調不良で最悪でした・・・結局療養のため
すぐカシュガルに戻ってきてます。。今はもう大丈夫ですが、久々のひどい下痢でした。

 dialyに「ロシアC 皆既日食・アフター編」を追加しました。

 明日、ビザの延長を申請し、無事延長できればすぐに西チベット行きに挑戦します。




2008.09.08
 中国・ウイグル自治区のカシュガルに来ています。
 キルギス・オシュからの1泊2日のイルケシュタム峠越え、なかなか道はハードでしたが素晴らしい思い出に
なりました。曇っていたし雪も降っていたのでパミール高原の景色はイマイチやったけど・・・

 カシュガルは、一部を除いて中国とは思えないです。先日ラマダンが始まったのですが、キルギスタンよりも
よっぽど実行する人が多いみたいで、昼間は店が開いてません。中華スーパーや市場は開いてるので食料に
困りはしないものの、街中で飲み食いするのは控える雰囲気です。
 ウイグル人、超しぶい。絵になる景色が満載です。

 dialyに「ロシアB 皆既日食・日食当日編」を追加しました。

 しばらくはウイグル自治区をフラフラしつつ、西チベット行きの情報を集めたいと思います。




2008.09.02
 キルギスタン第二の都市・オシュに来ています。
 ビシュケクで楽しみにしていたホースレースは、先日キルギスで起きた飛行機事故の追悼の意味で行われま
せんでした。せっかくビシュケクに戻ったのに・・・

 ビシュケクから夜行タクシーをシェアして12時間、バスと値段が変わらないのでベンツタクシーを選んだものの、
峠越えの車の中でグワングワン揺れて、ムチ打ち気味で到着しました。
 ここはウズベキスタンやタジキスタンが近いこともあり、よりムスリム色が強いように見えます。が、普通に
ビールやウォッカも売ってます。

 dialyに「ロシアA 皆既日食・パーティー編」を追加しました。
 photoに「russia@」を追加しました。

 明日、いよいよ中国のカシュガルに向けてイルケシュタム峠攻めを開始します。途中のパミール高原の景色が
素晴らしいとのこと、楽しみです!




2008.08.30
 イシククル湖畔の町・ボステリに3泊してビシュケクへ戻ってきました。

 イシククル湖は、南を天山山脈、北をアラタウ山脈に囲まれ、しかし南国のようなビーチがあり、透明度抜群の
水で雪山を眺めながら泳げるという抜群のロケーションでした。
 ただ、馬やラクダがいたり、魚売りのおばちゃんがウロウロしてたり、ところどころにアジアらしさも残してました。

 dialyに「ロシア@ 皆既日食・移動編」を追加しました。

 明日(31日)はキルギスタンの独立記念日、ビシュケクでもお祭りが行われるそうなので、見てきます。
ホースレースがかなり面白いらしい、楽しみ!




2008.08.23
 昨日、キルギスタン共和国の首都ビシュケクに到着しました。

 前回の更新では中国のウイグルに抜けると行っていましたが、オリンピックの影響で中国ビザ取得が困難だ
ったこと、ノービザ入国(日本人は15日以内ならビザはいらない)して延長しようにも、ウイグルではビザの延長
をしていないというウワサ、同じくビザのいらないシンガポール人が「8月いっぱいはビザが必要と言われた」と
言っていたこと、そして最近ウイグルでテロ(デモ?)が起きたと聞き、行き先を変更しました。

 8月いっぱいはキルギスタンで様子を見て、9月にカシュガルに入るつもりです。

 dialyに「モンゴルA ウランバートルで都会生活」、「モンゴルB ウランバートルその他」を追加しました。
 おまたせしました!photoに「china@」「mongolia」をアップしました。

 たしか明日でオリンピック終わるんだっけ?こちらとしては早く終わってほしいもんです。。

 キルギスタンは物価がカザフの半分で、アジア色が強くて過ごしやすいです。
 8月も終盤、夏の終わりを楽しみましょう。

※BBSに書き込んでくれた方、ロシア・カザフではなぜか書き込みができず、返事できてません。
 今から挑戦してみます、ごめんなさい。




2008.08.14
 ご無沙汰してます!今朝、ロシアよりカザフスタン一の大都市アルマトゥに到着しました。
 あまりに更新がなくて死んだんじゃないかと心配してくれた皆様、ご心配をお掛けしました。

 ロシアはアルタイ共和国にて「KHAN ALTAY」日食フェスティバルに参加してきました。
 日食当日は曇りでヒヤヒヤしましたが、何とか見ることができ、この感動と興奮をどうやったら写真と文章で
なるべく多く伝えることができるかと悩んでいるところです。とにかく最高の経験でした。

 更新が遅くなったのは、会場でのキャンプ生活から離れがたくて暫くキャンプを続けていたことと、近くで
行われていたレインボーギャザリングに参加しキャンプを続けていたためです。
 計17泊18日、水道なし電気なしガスなしのワイルドライフを送っていました。

 とりあえず今回は生存確認まで。次回、溜まっている日記と写真とパーティーレポートをアップできるようがん
ばります。

 カザフスタンは思った以上に物価が高いので、さくっと中国のウイグル自治区に抜ける予定です!
 日本は暑いですか?甲子園は熱いですか?オリンピックもアツいですか?ヒマな方、最近のホットな話題を
メールくれると嬉しいデス。




2008.07.21
 モンゴルのウランバートルにいます。
 とりあえずやたら乾燥していて、コーラが旨すぎます。もちろんビールも。西洋人だらけのドミで英語に悪戦
苦闘してますが、元気です。

 dialyに「中国A 旅の感覚を思い出せ」、「中国B 間違った大都会・北京」、「モンゴル@ 中国−モンゴル
国境越え
」を追加しました。

 今夜の夜行電車でいよいよロシアに向かいます。実は皆既日食パーティーまでかなり時間がありません。
次の更新は8月になるかも。次こそ写真をupしたいです。




2008.07.14
 ついに中国に上陸しました!天津から北京にやってきてます。ウワサに違わず、空気が汚いです。
 でも今日は小雨が降り、気温も下がり空気も湿って過ごしやすいです。

 dialyに「日本C 旅の直前」、「中国@ 燕京号の中国らしさ」をupしました。
 past travelに「USA, Mexico」をupしました。

 とりあえず自分のPCを繋がせてもらえれば問題なく更新できるようで、一安心。
 実際の場所と時差が生じるのはカンベンしてください。。




2008.06.26
 dialyに「日本B 旅の計画」をupしました。
 梅雨明けの沖縄のくせに大雨だったため、カフェでカタカタHP作成してました。さみし。




2008.06.23
 まだまだ途中ですが、ようやくHP公開します。5月中旬から有給休暇消化に入り、実家での充電期間を経て
大阪、白川郷、岐阜、名古屋、山形、東京、京都、大阪、神戸、姫路を巡って友人知人に会ってきました。忙しい
中会ってくれたみんな、ありがとう!今日から岡山、明日は岡山にて辞令を受けて正式に退職になります。
職場の皆さま、大変お世話になりました。
 このHPについては「about」をご覧くださいませ。更新は不定期になると思いますが、ヒマつぶしと思ってたまに
遊びにきてください。BBSへの書き込み、mail、大歓迎です。




COPYRIGHT (C) 2008- Traveler's high ALL RIGHTS RESERVED