×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 + KyrgystanA (2008.08.31〜2008.09.05)


キルギス第2の都市オシュのバザール


香辛料屋


様々な香辛料の匂いがバザールをさらに混沌とさせる


バザール周辺はいつも人が多い


高台からオシュ市街地を臨む


かすんだ町を見下ろすスイス人・ニコ


またもシャシリク、そしてビールはバルティカ。
バルティカはたぶんロシアのビールで、アルコール度数が3,5,7,9%から選べる


オシュからサリタシュまでのシェアタクシー運転手、しぶい


夕刻にサリタシュに着き、遠くにパミール高原を臨める


小さな町サリタシュと広大なパミール高原


放牧を終えて帰ってくる羊の群れ


サリタシュに一軒しかないレストランで、地元の警察官たちと一緒に国境を越えたフランス人マリー


翌朝、サリタシュからイルケシュタムまでの道


ヒッチしたトラックの運ちゃん、超いい奴


天気は雪・・・まだ9月初旬なのに。天気がよければパミールの景色が素晴らしいはず


荒涼としまくってます


こんなところにも生活する人はいます


ちょっと空が晴れてきた。道は相変わらずデコボコ


牛を放牧しているのだろうか、こんな寒いところで


雲がかかっていても絶景。あの雲の向こうにパミール高原があるはず


前から2台目の青いトラックに乗せてもらいました、感謝!



TOP PAGE / BACK
 

COPYRIGHT (C) 2008- Traveler's high ALL RIGHTS RESERVED