×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 + China@ (2008.7.11〜2008.7.16)


燕京号のデッキ


泊まる部屋はこんな感じで雑魚寝


兵兵球室とは卓球室のことでした


天津港


天津の中では古い町並み


UBC COFFEEって・・・


パックされて出てきた食器


超うまかった朝食の卵入り水餃子


北京の長い市バス


大都会、北京


吉野家ありますよ、行ってないけど


もちろんケンタッキーだって


北京駅


天安門広場


広すぎてどこが天安門広場かよく分からん


故宮、中には入ってません高いから


故宮をバックにポーズを決めて写真をとる女性


立派すぎる公衆トイレ、もっと先に立派にするとこあるでしょ・・


公衆トイレの周りは土産物屋


まだ路地裏はこんな感じ


国境の町、二連浩特までの立派な寝台バス


バスの車窓から万里の長城が見えたので、観光したことにしよう


分かりにくいけど、中国の寝台バスはこんな感じで横になれる


二連浩特は内モンゴル、モンゴル語が併記されてます


意外と栄えている二連浩特


全く読めません


問題の塩味ミルクティーとこってりマトンうどん


モンゴル系のがきんちょと一遊び


シール貼られて喜ぶがきんちょ


国境前、柵の向こうは中立地帯


空がモンゴルっぽい


この車に最大7人乗車、僕の荷物は入りきれず外付けされてます



TOP PAGE / BACK
 

COPYRIGHT (C) 2008- Traveler's high ALL RIGHTS RESERVED