×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 + India@(Varanasi) (2008.11.18〜2008.12.06)


This is the Varanasiなガンジス川


ああ、なんてフォトジェニックなんでしょう


ガート沿いを歩くだけで幸せになれる


路地と牛、これもthe Varanasi


結婚式か何かで、着飾った女性たちがたくさん


夜な夜などこかでジャムセッション


スイス生まれの楽器Hang、素晴らしい音色


ゲストハウスのベランダでジャム


夜明けのガンガー、美しすぎます


霞み具合がミステリアス


夜のプージャの時間もまた素敵


自然と人が集まって、みんなで談笑


隣室の、8年旅をしているアルゼンチンガールSabrina


この町一番の料理、SHIVA CAFEのVeg. Sizzla


古典音楽のコンサートも見る機会が多い


朝日を眺めるおばちゃん


すごいカッコするねあんた


新聞をチェックするインテリサドゥー


毎朝、朝日とともに目覚める町


動物がやたら多い町


急いでも仕方ない、Shanti,Shanti


SHIVA CAFE、居心地抜群だったなー


チャイ屋のババ、ちょっとした有名人


なんて目をしてるんだ!


ちょっとチャイでも飲みながらジャンベをタムタム


1杯たったの2ルピー、毎日通ったババチャイ屋


旅行者の集まるベンガリトラ通りの1コマ


ボートに乗ってガンガーからバラナシを臨む


ガンガー対岸、なんもねー


こんな派手なサリーもインドなら当たり前


沐浴で体を清める


宿の兄ちゃんと


カンパーイ、みんなよい旅を!



TOP PAGE / BACK
 

COPYRIGHT (C) 2008- Traveler's high ALL RIGHTS RESERVED